髙橋修法律事務所

      相談料は一律5,000円(税込)
 06-6361-6257

blog

最近カメラに少しはまり気味。

2018.10.22

これまでは時々必要に迫られて写真を撮ってきましたが、最近はカメラのことを色々調べるなどして、少しはまり気味です。
今使ってるのはキャノンのAPS-Cサイズの80Dというカメラ(写真の右)。
今年はAPS-Cサイズより1つ格上のフルサイズのミラーレスカメラ元年と言われ、先行するソニーに続いてキャノンやニコンからフルサイズのミラーレスカメラが発売され、来春にはパナソニックも面白そうなカメラを発売します。

最近、ほとんど出番がないレンズやカメラを下取りに出し、1万円少しでパナソニックのLUMIX GX7MK2という発売中の現役カメラを購入しました。

10年前にパナソニックが世界初のミラーレスの交換レンズカメラLUMIX DMC- G1を発売した時、娘が「女流一眼隊」と銘打って樋口可南子さんらとCM出演したことを思い出し、これからフルサイズに挑戦するなら、面白そうなパナのミラーレスにしようかなと思い、パナのカメラの扱いに慣れるため、このLUMIX GX7MK2を購入した次第です。

このカメラは、フォーサーズと言って、APS-Cサイズより1つ格下のカメラです。因みに、サイズと言うのはイメージセンサーの大きさのことで、大きい順にフルサイズ、APS-C、フォーサーズになります。しかし、何と言っても上の写真のように小さくて気軽に持ち歩けるところが大変気に入っています。写り映えもそこそこ良く、先日の中之島界隈の写真はこのカメラで撮りました。また使いこなせないような色々楽しい写真が撮れる機能をたくさん備えています。
少しずつ勉強していい写真が撮れたらいいなと思ってぃます。