髙橋修法律事務所

      相談料は一律5,000円(税込)
 06-6361-6257

blog

18歳で成人に

2018.02.21

成人の年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改正案が国会に提出されるようです。

また女性が結婚できる年齢を男性に合わせて16歳から18歳に引き上げられます。

色々議論がありますが、この改正により18~19歳でも親の同意なくクレジットカードを作ったり、ローンを借り入れすることが出来るようになることが、一番大きな点です。

もっとも、飲酒や喫煙、競馬などの公営ギャンブルができる年齢は現行の20歳未満禁止を維持し、「20歳未満」に変更されます。