離婚の協議

夫と離婚することになりましたが、どのようなことを
取り決める必要がありますか。

離婚する際に取り決める事項は主に次のことです。
もし合意ができたら離婚協議書を作成するのがよい
でしょう。
① 財産分与や慰謝料の支払いがあるとき、いつまで
    に何を分与ないし支払うのか。
② 未成年の子がいるときは、
・ 父母のうちどちらが親権者となるのか。
・ 父母のうちどちらが子供を引き取って監護養育する
   のか。
・ 養育費は月額いくらを何日までにどういう方法で支
   払うのか。
・ 子を引き取らなかった親も原則として子と会うことが
   できますが(面接交渉権といいます)、その場合会う
   回数・方法をどうするか。

なお、母であるあなたが親権者となっても子は父の戸
籍に残ることがあります。この場合、子が母の氏を称し
母の戸籍に入るには家庭裁判所の許可が必要です。
その他に婚姻後に購入した家財道具などをどちらの所
有とするかなどの問題も話しあって決める必要があり
ます。

ページの上へ戻る
土曜法律相談実施中!! 当事務所は土曜日のご相談も承っております。当日でも対応可能です! メールでのお問い合わせはこちら
アフターファイブ-平日お勤め帰りのご相談もお気軽に。
アクセス

〒530-0054
大阪市北区南森町2-2-9
南森町八千代ビル4階

ホームページを見たとお伝えください 06-6361-6257

執務時間

月~金  午前9時15分~午後7時(午後7時までご来所頂ければ夜間相談可
土 午前9時30分~午後5時

毎日夜10時まで電話予約受付

詳しくはこちら
> > > >