面会交流権

夫と別居して離婚の話し合いをしていますが、
解決するまで長引きそうです。離婚が成立する
まで、現在夫や義母と一緒に暮らしている小学
生の長女に会うことはできるでしょうか。

 離婚で争っている間も、娘さんと会うこと
によって娘さんの福祉を害することがない
なら、定期的に会うことが出来ます。これ
を面会交流権といいます。
 面会交流権というのは、離婚後に親権者や
監護権者とならなかった親が、その未成年
の子と面接・交渉する権利です。面会交流
を認めることが未成年の子の人格の形成や
精神的な発達に有益・必要であることが多く、
子供の福祉や利益を害することがない以上、
認められることになります。
 お尋ねの場合、まだ離婚が成立しておらず、
娘さんと別居しているお母さんもその子に
対する共同親権を有しているわけですから、
離婚後に親権や監護権がなくなった場合に
比べてもなおのこと、面会交流が認められ
やすいことになります。
もし、面会交流の話し合いがうまくいかな
いときは、家庭裁判所に調停を申し立て、
それでも解決しないときは審判で決めても
らうことになります。

ページの上へ戻る
土曜法律相談実施中!! 当事務所は土曜日のご相談も承っております。当日でも対応可能です! メールでのお問い合わせはこちら
アフターファイブ-平日お勤め帰りのご相談もお気軽に。
アクセス

〒530-0054
大阪市北区南森町2-2-9
南森町八千代ビル4階

ホームページを見たとお伝えください 06-6361-6257

執務時間

月~金  午前9時15分~午後7時(午後7時までご来所頂ければ夜間相談可
土 午前9時30分~午後5時

毎日夜10時まで電話予約受付

詳しくはこちら
> > > >