休業損害

妻が交通事故で重傷を負いました。妻は家事に従事するかたわらパ-トタイムの仕事もしています。妻は家事も出来なくなり、家事のヘルパーを頼みました。この場合、加害者に休業補償を請求できますか。

休業損害というのは、事故前の収入を基礎として、受傷による休業のため現実に失った収入額のことです。家事労働も財産的評価が可能ですから、受傷のため家事に従事することができなくなった期間について休業損害を請求できます。算定の基礎となる収入額には、女子労働者の平均賃金が用いられます。パート収入があっても、その収入分は加算されず平均賃金を基準とします。但し、パート収入の方が平均賃金より高い場合は、パート勤務による実収入額を基礎に損害額を算定します。

ページの上へ戻る
土曜法律相談実施中!! 当事務所は土曜日のご相談も承っております。当日でも対応可能です! メールでのお問い合わせはこちら
アフターファイブ-平日お勤め帰りのご相談もお気軽に。
アクセス

〒530-0054
大阪市北区南森町2-2-9
南森町八千代ビル4階

ホームページを見たとお伝えください 06-6361-6257

執務時間

月~金  午前9時15分~午後7時(午後7時までご来所頂ければ夜間相談可
土 午前9時30分~午後5時

毎日夜10時まで電話予約受付

詳しくはこちら
> > > >