弁護士への誤解

弁護士に抱くイメージと実際は違うのですか。

世間では、弁護士を頼れる正義の味方と言う人もいれば悪徳の代名詞のように悪く言う人もいます。イメージはあっても実際何をしているのかよく分からない職業のようです。
 テレビなどでは刑事弁護で活躍する弁護士が多いですが、実際には売掛金や請負代金の回収、不動産のトラブル、倒産事件、相続や離婚など一般民事事件や商事事件のさまざなトラブルを主に扱い、刑事事件は国選弁護を年に数件程度引き受けるという弁護士が大部分であるのが現実です。
 また、弁護士は裁判事件だけやっていると思われがちですが、法律相談、契約書等の検討、示談交渉、公益活動など裁判以外の仕事にも多く力を注いでいます。裁判は最後の手段であり、示談で迅速に解決した方が依頼者のためになることがよくあります。
 弁護士に相談や依頼をすれば費用が高くつくと思う人もいますが、弁護士はそれぞれ弁護士費用の基準を定めていますので、気軽にお尋ね下さい。意外に高くないと思われる方も多いようです。例えば、1時間1万円程度の相談料で未然に大きなトラブルが防げたら、決して高い費用ではありません。

ページの上へ戻る
土曜法律相談実施中!! 当事務所は土曜日のご相談も承っております。当日でも対応可能です! メールでのお問い合わせはこちら
アフターファイブ-平日お勤め帰りのご相談もお気軽に。
アクセス

〒530-0054
大阪市北区南森町2-2-9
南森町八千代ビル4階

ホームページを見たとお伝えください 06-6361-6257

執務時間

月~金  午前9時15分~午後7時(午後7時までご来所頂ければ夜間相談可
土 午前9時30分~午後5時

毎日夜10時まで電話予約受付

詳しくはこちら
> > > >