髙橋修のつぶやきブログ

2017年8月19日 土曜日

シドニー旅行


  このお盆休み、娘がいるシドニーに弾丸
  旅行に出かけました。

      
 遠くに見えるのが世界遺産のオペラハウス
     
 オペラハウス近くのハーバーブリッジ 
     
   
     
    ホテルからの夜景
     
   夜のダーリングハーバー
     
   セントラル駅構内
     
  シドニーのフィッングマーケット
  

  

  

記事URL

2017年8月 6日 日曜日

夏の花火

  

  

猛暑が続きます。
昨夜は大阪で淀川花火大会があるなど
夏本番です。
写真は、家の近くの恒例の花火を一眼
レフで撮影したものです。
みなさん、猛暑に負けないでお過ごし
ください。

記事URL

2017年7月17日 月曜日

遺言内容をよく考えて

         

遺言執行者の仕事をしていると、遺言する
としても、もう少し配慮して遺言しておけ
ばいいのになあと思うことがあります。
例えば、お世話になった宗教施設に全部の
財産を遺贈するという遺言をした方がおば
あさんがおられました。その方は夫に先立
たれ、子供さんもいません。たくさんいた
兄弟姉妹にも先立たれ、法定相続人は代襲
相続人となる甥御さんだけでした。
甥御さんには遺留分がありませんから、こ
の遺言がある以上、遺産は全く入ってきま
せん。
おばあさんは、亡くなる前の数年間は痴呆
状態となり、結局おばあさんが亡くなるま
で、その甥御さんが経済的なことも含めお
ばあさんの面倒をみられました。
甥御さんは、遺産をもらうことなど全く考
えていない方でした。
遺言執行者としては、遺言内容のとおり、
遺言を執行するしかありません。
お世話になった宗教施設に遺贈したいとい
う、その気持ちはよく分かるのですが、亡
くなる前にはやはり身内の方に面倒をみて
もらわなければならないことを考え、遺産
の一部を甥御さんに相続させるなど、遺言
内容をもう少し慎重に考える必要があると
痛感しました。



記事URL

2017年7月 3日 月曜日

上田利治監督

  
  msnニュースから

昭和50年から52年まで3年連続日本一の偉業
を達成した阪急ブレーブスの上田利治元監督
が亡くなった。
西本監督の後継者として37歳の若さで阪急の
監督になった上田監督、戦略家であり勝負に
かける執念は並外れたものだった。
日本シリーズでの大杉のホームラン判定に猛
抗議し、1時間19分粘った執念は今でも語り草
になっている。4連覇にかける執念、頑固さは
西本監督を超えるもので凄まじかった。
上田監督が率いるあの頃の強い阪急ブレーブ
スが懐かしい。

記事URL

2017年6月12日 月曜日

久々の一眼レフ

   

長らくブログが野ざらしになっており、すいま
せん。
私と妻が通うスポーツジムでマーシャルエキサ
イトという格闘系ダンスの種目があるのですが、
先日、ジムの店舗間で競うダンスのコンテスト
があり、妻が出場しました。
私は撮影する役を仰せつかり、埃がかぶってい
た一眼レフカメラを使って望遠撮影することに
なりました。
昔、一眼レフカメラを使っていたと言っても、
全自動で撮ってましたので、シャッター速度、
絞り、iso感度なんて、意味さえ全く知ろうとも
しませんでした。
やがて、コンパクトデジカメ、最近はアイフォン
で手軽に撮ってましたので、一眼レフカメラは5
年以上触ったことはありません。
でも、今回はわずか3分程度の撮影ですが、一発
勝負なので失敗は許されません。
暗い舞台の動きの速い被写体というのは、ブレたり、
暗くなったり、プロでも撮影が難しいようで、本番
の前日はネットで撮影の仕方を調べまくりました。
それで、やっとシャッタ-速度などの意味が遅まき
ながら少し理解できるようになりましたが、限りな
く不安でした。
当日は、望遠レンズを2個、三脚を2個持参し、コ
ンパクトデジカメを固定しての動画撮影と、メイン
の望遠カメラによる撮影を行いました。
隣に主催者側の撮影者と思われるプロらしき人がい
て、どれくらいの速度やiso感度がいいのか聞けたこ
とはラッキーでした。
お陰様で、出場されたメンバーの皆さんに見てもら
える程度の写真は最低限撮れたと思い、ほっとして
います。
撮影後に編集ソフトで編集すれば、暗かった写真も
少しは見栄えがいいものになりました。
一眼レフカメラのことが少しは分かったような気が
して、皆さんに喜んでもらえるようなら、これから
再挑戦してみようかなという気持ちになっています。

記事URL

土曜法律相談実施中!! 当事務所は土曜日のご相談も承っております。当日でも対応可能です! メールでのお問い合わせはこちら
アフターファイブ-平日お勤め帰りのご相談もお気軽に。
アクセス

〒530-0054
大阪市北区南森町2-2-9
南森町八千代ビル4階

ホームページを見たとお伝えください 06-6361-6257

執務時間

月~金  午前9時15分~午後7時(午後7時までご来所頂ければ夜間相談可
土 午前9時30分~午後5時

毎日夜10時まで電話予約受付

詳しくはこちら
> > > >